パート カードローン

パート収入でカードローンを申込む

パート収入でカードローンを申込む

突然お金が突然必要になったということは誰でも経験があると思いますが、そんな時に便利なのが「即日キャッシング」で、以前のキャッシングは暗いイメージがあり、キャッシングはちょっと・・という人も多かったようですが、最近は、店舗窓口に行かなくても申込ができ、口座へ振込をしてもらったりコンビニATMから気軽にキャッシングができるようになりました。

 

[パートをしている主婦のキャッシング]

キャッシングの利用者は主婦が一番多いといわれていますが、キャッシングの目的は日常生活でお金が足りなくなったとき一時的な借入をし、パート代で返済をしている兼業主婦のひとも多くおられます。
主婦のキャッシングは消費者金融で借りている人も多かったようですが、消費者金融は総量規制で融資限度額は年収の3分の1以内と決められたため、年収がなければキャッシングができなくなりました。
ではパートで収入を得ている兼業主婦はどうなのかといえば、パートで得た収入も年収が有ると認められるので安心してキャッシングを申込めますが多くの融資は期待できません。

 

しかし、総量規制の制限で収入のない専業主婦が消費者金融でキャッシングをするときは「配偶者貸付制度」を利用することでお金が借りられますが、そのためには配偶者の同意を得る必要があり、融資限度額も配偶者の年収の3分の1以内に限られます。
消費者金融もこの制度でお金を貸すことができるのですが、調査や審査に時間がかかり採算が取れないということからほとんど不可能にちかいといえます。

 

[兼業主婦や専業主婦がキャッシングをするときは]

パートの人が1番気になるのは「審査に通るかどうか」ということだとおもいますが、確かに正社員で安定した収入がある人よりは信用度は落ちます。
しかし、キャッシング会社の選びかたで兼業主婦でも多くが借りられたり、専業主婦がキャッシングをすることも可能になります。
銀行は総量規制の影響を受けないために、年収が有ることの影響は少なく、審査にとおれば年収の2分の1まで融資をしているところが有るので少しでも多くを借りたい兼業主婦は銀行カードローンがおすすめです。

 

また無収入の専業主婦でも銀行カードローンでキャッシングが可能で、銀行のカードローン 審査にとおれば融資を受けることが可能です。
銀行カードローンの中には専業主婦を対象にしたカードローンもあるのでこちらを利用すれば安心して低金利でキャッシングができます。

借入なら女性専用ローン

女性のキャッシング利用も増加傾向にある近年ですが、どうせ借入れるのであれば、女性なら女性専用のキャッシングがお勧めです。
女性専用のキャッシングは最近だと大手でも専用の受付窓口を設けていることがあり、すると、対応するオペレーターも女性だけなどというように、女性が使いやすく相談しやすい環境が作られています。
女性ならではの家計の悩みや、お買い物の悩みについても女性だからこその視点で相談にのってくれるのがとてもありがたいですね。

 

以下に女性のためのキャッシングをいくつか調べてみましたので、はじめての方であればまずは電話でのご相談からぜひお試しください。

 

@レディースアイフル

女性専用ダイヤル:0120-201884
契約限度額:500万円以内
貸付利率:4.5%〜18.0%
来店不要でパソコンやスマートフォンといったインターネット端末からの契約が可能です。パート・アルバイト・主婦(専業主婦を除く)の方でも利用できます。審査は最短30分のスピーディーな対応で忙しい女性にも最適です。

 

Aレディースレイク

女性専用ダイヤル:0120-09-09-88
契約限度額:500万円以内
貸付利率:4.5%〜18.0%
こちらも来店不要のネット契約が可能です。
主婦・パート・アルバイト・派遣社員の方でも安定した収入がある方であれば利用できます。
また、レイクでは2つの無利息サービスを行っているので、契約額に応じて「借入額全額30日間無利息サービス」か「借入額の内5万円180日間無利息サービス」を選んで使ってみましょう。

 

Bレディースキャッシングプロミス

女性専用ダイヤル:0120-86-2634
契約限度額:500万円以内
貸付利率:4.5%〜17.8%
来店不要のネット契約なら24時間申込が可能です。
主婦や学生の方であっても、パートやアルバイトによる安定した収入がある方であれば利用できます。プロミス独自のポイントサービスでお得にキャッシングを利用してみましょう。

 

(2014、11、25 付け情報)


ホーム RSS購読